LED電球にするかどうか迷った

LED交換について玄関の電球をLEDに交換した(過去記事参照)ので、他の場所も交換するほうがいいか検討してみました。

トイレの電球

トイレの電球が白熱電球になっているのですが、1日5分程度を朝昼晩で3回程度入ったとして15分

60W × 15分 = 0.4円
1ヶ月あたり12円
年間電気代は144円

LEDが3000円弱するので、もしLEDを買ったとすると20年近く使ってようやく電球代をペイすることになりそう。

とりあえずトイレくらいの短い時間でしか使わない、昼間は外の明かりで電気をつけるような用途でない場合は、LEDにしなくても良さそう。

参考にしたページ

 

windows10のXbox Oneコントローラドライバがおかしい

先日ダークソウル3を購入したのですが、Windows10のXboxOne用コントローラドライバがなんだかおかしいです。

LTとRTが同じ入力になってしまう症状がでました。

ネット検索していろいろ調べたのですがよくわからず、

20656929_ce9bb23845f18c7ed66d07d417969c567a61d223

たぶんこのドライバでLTとRTが治ったと思う。

Windows10で動作テストに行く画面遷移の方法がわからなかったので、正しく入力できたかは、XinputPlus.exeというソフトの全体テストというツールで動作テストをしています。

これで試したところLTとRTが治ったのを確認できました。

シャットダウンして再起動したりWindowsの更新が当たるとまたコントローラのLTとRTをご認識するのがこまります・・・。

玄関の電球をLED人感センサー付きに

玄関の電球がすごく暗いホタル電球という謎の電球がついていた。

ホタルのような明るさで照らすので、天井から全く足元を照らせない。玄関にたくさん靴をおいているので、棚の下のほうが全くみえない・・・。靴磨きや掃除を玄関でする時もよく見えないので電球交換を検討することにした。

このホタルみたいな電球についてWEBにないか探してみたのですがちょっとみあたりません。

一体何なんだろう、、、この電球。すごく珍しいかもしれません。

口径について

口の大きさがわからなかったが、検索してみたところおおよそ口径サイズが口の大きさの数字担っていることがわかった。

26mmなら口金E26
17mmなら口金E17

といった感じ。自宅は26mmくらいだったので間違いなくE26

E26は間違いづらい。26,17,14,12,11とサイズがあるが26と17は結構大きさが違うので間違いづらいと思う。

センサーについて

玄関の照明スイッチが中にはいってからスイッチを入れないとつけられない。夕方買い物にいって買い物袋をもって玄関に入ると電気がつかないのはちょっと不便。電気をつけておいて帰ってきてから消すのは経済的じゃあないな。人感センサーを追加するのはどうだろう・・・

人感センサーを電球の回路に追加するのには、1000円くらいのセンサーを天井付近に追加するのと、1500円くらいのセンサー操作スイッチを壁のスイッチに入れるのが良さそう。2500円である・・・。

本日時点ではまだ電気工事士の資格を取得していないので、電気工事士に頼むと東京の工事価格で1時間17,000円が最低でもかかる。

うーん割にあわないな。

センサー付きのLED電球について

センサーを別で付けるのは、現時点では都合が悪かったので、他の方法を検討してみたところ、LED電球に人感センサーがついているものがあった。

さっそく近所のイオンタウン守谷にあるノジマ電気で見てみたところ、1球で5400円くらいするね・・・。高いな・・・。

実店舗で動作をとりあえず確認したところ、玄関に向いてる感じがします。

いつも使うヨドバシオンラインで改めて自宅に帰ってから検索してみたところ、3200円くらい。うーん、さきに検討したセンサー代のことを考慮するとLED電球にセンサー付きなら購入検討できる価格かも。

価格コムで今度は費用比較してみる・・・Amazonで2837円。ヨドバシで3200円くらい、ヨドバシで購入することにしました。到着を待って設置してみます。

参考にしたページ

【追記】設置してみた

かなりいいです。玄関に設置してみました。

  1. 玄関に入ってきたときにぴかっとつく。
  2. 玄関を通るときに点灯する。
  3. スイッチを入れっぱなしにしておいてOK
  4. LEDなので消費電力が少ない。
  5. 待機電力は商品説明にないのでよくわからない。

結論として自宅の玄関用途には最適でした。

イオンの初売りに行ってみた。

今日はイオン(AEON)の初売りに行ってみました。

イオン直営のエリアはティファールの湯沸かしポットが半額くらいだったり、ヘルシオレンジが安かったりと家電製品が安いのがポイントだとおもいます。初売りで買いたい家電製品があるならめちゃくちゃお得ですし、イオンの株主優待割引券の使いどころは日配品の食品購入以外であれば1年のうちでここだなと思います。

そのほかのテナントについては、去年も思ったのですが、食品系、飲食系という部類は福袋のお得感が強いなぁと。

  • ミスタードーナツ  ミスド福袋・・・2,000円で20個分のドーナツカードとおまけ多数
  • スターバックス  スターバックス福袋・・・コーヒーを飲むならやっぱりお得
  • Godiva(コディバ) ゴディバ福袋・・・この店の価格帯からするとかなりお得だし、チョコは2~3か月は余裕で賞味期限があるので、2月14日の本命用としても使えるのかな。
  • サンマルク   サンマルク福袋・・・チョコクロが有名なのですがこれが価格分はいっていてドリンク引換券分がお得です。自分が行くところは、たばこOKな店しか知らないのですが、愛煙家がよくいますね。葉巻とか吸ったりしてて。
  • ケンタッキー  ケンタ福袋・・・安定のチキン引換券があるのでこれだけで元は取れるというのがいい。
  • サーティワン(31) サーティワン福袋・・・ミスドとか他飲食系と同じく、価格と同じ引換券があります。

まぁ、上記が地元のイオンで安定して通える福袋で周回できてよかった。

限定数がきまっているのと広場で特設店をだしているので、連続でかえるのもよかった。上記店はいくお店なら確実に福袋分お得なので家族で手分けしてもいいなと思ったら、家族分散購入を見かけました。母と娘パターンがいらっしゃいました。

2018年の抱負

あけましておめでとうございます。

新年の抱負

  • このブログに自分の知識をもう少し書いていきたい。週に二回以上は記事を投稿していく感じに。
  • 電験三種の勉強を今年から始めます。基礎知識を身につけておいて、農業用電気設備のメンテナンスで実家の役に立ちたい。
  • クルマが古いのに乗っているので、13年経過して税金がな上がる夏までに次の車を検討する。
  • 造型の3Dプリンター出力のあとの複製ができるようにする。

2017年のふるさと納税

今年もふるさと納税駆け込み日になったので納税してみました。

  1. 佐賀県武雄市 – B2-05 【九州産】栄養たっぷり 若鶏もも肉 たっぷり 4kg!【頑固板前のこだわり目利き】
  2. 佐賀県武雄市 – B0-67 【国産豚肉】どど~んと4700g!!! 【メガ盛り】
  3. ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 岡山県総社市 – 29-01-059.平成29年産そうじゃのお米【玄米】20kg

総社のお米は60kgコースを選んでいたのですが、今みたら60kgコースが無くなっていました。

新しい味のお米も試したいので来年2018年は違うお米の寄付金をやってみようかな・・・

レンタルサーバーの検討

WordPressを設置するのにサーバーをどこにしようか悩んでいるときに、レンタルサーバーがまず検討の対象になります。いくつかあるのでリスト化してみます。

安いプランで見て、おおよそ機能として必要なのはCMS簡単インストールがあると楽ちんです。急成長していくと分かっているならエックスサーバーがいいです。

初心者で最初はblogの動作失敗してもいいし、データ作り直しを何度もして覚えていくぞっていう方ならロリポップで電話サポート受けながらやるのが適しているんじゃないかと思います。

自分の場合は、独学だったのでWordpressのインストールにもすごく時間がかかったし、データが消えたら消えたでまたわからなくなってすごくいつも困っていました。機能がいろいろあっても電話サポート受けてくれるなら独学でblogカスタマイズすすめるにはいいと思います。

 

エックスサーバー

200GB(高速SSD)  月額900円~

CMS簡単インストール (WordPress等を簡単にインストール!)

マルチドメイン無制限

自動バックアップ(1日1回、バックアップ)

スターサーバー

【スタンダードプラン】

月額500円 100GB

マルチドメイン無制限

CMS簡単インストール(wordpress対応)

ハッスルサーバー

月額208円~(12か月契約の条件) 3GB

CMS簡単インストール(wordpress対応)

ロリポップ

【ライトプラン】

月250円~ 50GB

WordPressが利用可能(CGI版PHP)

【スタンダードプラン】

月500円~ 120GB

高速なWordPressが利用可能 (モジュール版PHP)

電話サポート付き

CMS簡単インストール(wordpress対応)

WordPressの設置について

WordPressのインストールの最初のところをまとめておきます。インストールには、まずサーバーとFTPクライアントを用意します。

用意ができたら、サーバーにWordpressデータをインストールしてそのほかの設定をしていきます。

この選択がとても重要で何回か苦労をすると選択眼が養われるのですが、パソコンにそれなりに詳しいといった程度ですと、きちんとわかるまでは結構苦労すると思います。

レンタルサーバーの検討

WordPressには動作条件があります。おおよそレンタルサーバーのHPには記載があるのでその中から価格の安いものから検討してみるのがいいと思います。

また、レンタルサーバーにはWordpressインストールセットのタイプがあります。WPblogとかWordpressベースですぐにblogを使い始められるものがあり、こういったタイプはとても便利です。

FTPクライアント

サーバーへファイルを転送するためにFTPクライアントが必要です。最近は、FileZillaが自分のなかで流行っているので、FileZillaがおすすめです。

WordPressアバター画像の変更方法

WordPressを使用していて、自分の投稿にアバター画像があるけれどこれを任意に変更したいと思うようになったので、以下の4つの方法から変更できるのでまとめておきます。

  • WordPressの標準機能で変更する方法
  • Gravatarを使用するしてアバターを変更する方法
  • functions.phpを編集する
  • WordPressプラグインを利用する

“WordPressアバター画像の変更方法” の続きを読む

python

pythonの勉強を始めた。

#花屋の支払い金額を求める
#値段
バラの価格 = 500
sun_v =400
tulip_v = 700
#個数
rose_c = 18
sun_c = 8 – 2
tulip_c = 21 -5
#割引率
rate = 0.9
#計算
sum_v =( バラの価格 * rose_c )+ ( sun_v * sun_c ) + ( tulip_v * tulip_c )
payment = sum_v * rate
print (“買い物の合計は”,sum_v,”円”)
print (“割引してもらうと”,payment,”円”)

バラの価格のところを日本語にしてみたところ、教科書に書いてあった通りに全く問題なかった。日本語関数ができると見やすくていいかなー。