M570の故障修理交換

9/19本日ロジクールで購入したM570のトラックボールの反応が悪くなり通常使用できなくなりました。

故障したら保証期間内か確認

ロジクールは3年保証があるので、メーカー保証を申請してみることにしました。

ネット通販は購入日がわかりやすい

購入していたlogicool M570は、ネット通販で購入したものでしたので、購入日がすぐわかりました。

こういったサポートを受けるためには、購入日にサポート登録をすませていないといけないことがありますが、ロジクールでは問題なく故障の本日に登録で間に合うようで安心しました。

私が使っていた通販サイトは領収書も発行できるので、サポート登録のときに、領収書を写真貼付してくださいとか万が一にいわれても対応できるのが安心できます。

箱は捨てないに越したことはありませんが、シンプルでミニマムな生活を目指しているとすぐ捨てちゃうと思うんです。

賃貸で収納場所がないときも箱は捨てちゃうかも。そういうときでも対応できます。

サポートに保証を申請する

購入日がわかりましたので、早速サポートに連絡です。

  • M570のトラックボールがうごいてもカーソルが移動しなくなった
  • トラックボールを高速に動かすことで復旧していたが、この方法でも復旧しなくなりカーソル動作しなくなった。

以上の不具合とその対処をしても改善しなかった旨を記載して送信しました。

イレギュラー発生!以前に相談済み

なんとびっくり。

6ヶ月まえにカーソルが動きづらいとサポートに相談していました。

サポートからのメールの受け先があまりつかっていないメールアドレスでうけとっていたため、メールを見逃していたようです。

これは、サポート履歴というタブをクリックして進んでも過去の問い合わせが見られるようになっています。

サポートからメールが届いたらアクセスしよう

サポートからの過去のメールを検索して探し出しました。

gmailを使っているので、過去検索もしっかりできます。一定期間で消えてしまったり、メールソフトにしかデータが残っていなかったり、一定期間でメールを削除する設定がメールソフトにはあるので注意です。

サポートからのメールを見てみたところ、リンクをクリックしてサポートページにアクセスするように促していました。

つまり、サポートメールはお知らせのインデックスのみで、中身の本文は先ほどサポートに保証申請したスレッド記事につくのです。

早速アクセスしてみると、過去のサポート返信がきちんときていました。

サポート様ごめんよ、、、全くきづかなかったよ、、、。

サポートの指示通りに返信する

名前、郵便番号、住所、電話番号などの個人情報をひとしきり記入しましたら、s/nを記載して、シリアルナンバーの部分の写真を画像添付します。

とりあえずはこれでいいかな。

今日できることはここまで。サポートからの対応がつづいて発生したり、進捗したらブログで共有しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です