クルマの車検

車の車検を見積もりしてみて、思うところがあったのでまとめてみます。

車のメンテナンス

これまで、オートバイやイエローハットに文句はありませんでした。

保有する車のメンテナンスを、ある程度自分でしていて時間が取れたからだろうと思っています。

最近は忙しく自家用車を乗る機会が減りましたが、家族はこれまで同様に乗っているのでメンテナンス欠かすわけにはいきません。

そうこうしているうちに、車検の時期が到来しました。

上記の通りメンテナンスが行き届かなくなり、車にがたがきてますので、きちんと点検してもらう必要がありました。

時間もないですが、節約しなくていいような余裕のある生活をしていませんのでチェーン店のカーショップで見積もりをして比較検討をしました。

チェーン店カーショップの良し悪し

カーショップには、オートバックスやイエローハットが思い浮かびましたので、まずここに見積もりにいきました。

  • イエローハットが173,000円、最低限必要で153,000円
  • オートバックスが最低限必要項目で152,000円

でした。

イエローハットにいって、2時間ほと見積もりにかかったのですが、オートバックスは20分かからない程度。

ダッシュボードにイエローハットの見積もりを入れてしまっていたためか、イエローハットより1,000円低い見積もりで、内訳がおおくくりの説明なし。

かなりがっかりしましたが、見積書をうっかり社内に入れていた落ち度もありましたので、我慢です。

イエローハットは、タイヤ交換の必要を指摘で少し多くお金がかかる見込み。

地元の整備工場を探す

車検や点検について、下請けを探すことにしました。

そもそも大手やリース会社は整備工場契約をしています。

チェーン店カーショップよりも安価に細かいところまでサポートしてくれるのではないかと考えました。

メーカー名を冠する整備工場がいい

整備工場をさがすとけっこうでてきます。

ホンダに乗っていたので、ホンダ系の整備工場を探してみました。

この方が、愛着をもってなおしてくれそうだと思ったから。

いいと思ったのはカンです。

あとから書きますが、正解でした。

パーツの値段が安い

ホンダ系整備工場のパーツのねだんが段違いにやすかった。ちょっと言い過ぎではありますが、ディーラーでスパークプラグを交換したときの見積書と今回の整備工場店での見積額に二番以上の差が開いたので確信しました。

また、純正品パーツ以外も使ってくれて安価におさえることも提案してくれる親切仕様。

タイヤはファルケンを選んでくれたんですがブリヂストンがいいので自分で調達することにしました。

整備工場店は持ち込みタイヤ交換もOK

タイヤが経年劣化でひび割れ入っていて状態がわるくなっていたので交換です。

イエローハット→韓国製

オートバックス→韓国製

の在庫だったので、ブリヂストンにしたくて自分で仕入れました。

うっかり忘れていましたが、各社タイヤ交換の持ち込み交換は受付してくれません。

一方で、これも整備工場はやってくれるとのこと。全部込み4本で10,000円。

バランス、廃タイヤ処理込みでこれならやすい。

総合的に整備工場店のメリットが多くあり。

上述したとおり、整備工場店のメリットがおおく受けられましたが、いい店悪い店があるでしょうから、よく吟味してみてください。

整備員と話して、好印象であれば概ね大丈夫です。

車検のときに、ボディのタッチペイントまでしてくれて錆防止処理もばっちり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です