Handbrake1.23効率UP?

録画した動画のエンコードにはHandbrakeを使っていますが、1.23にアップデートしたところ、8コア16スレッドのエンコードが100%近くで張り付くようになりました。

コマンドプロンプトに表示される予測時間が結構短い時間になっていたので、おやって思ってみてみたら、100%近辺で動いていました。

何か変わったのかな。今までは8コア使っている感じがしなかったのに。

上書きしちゃったのでわかりませんけども、以前のHandbrakeのバージョンが古すぎたのかも。

ソースコードからビルドしてみようと思ってソースコードダウンロードしてVisualStudio起動してみたけれどもビルド通らなかった。なんで?

ひさびさのことをやろうとしていると忘れているのか、わかっていないのかがわからない・・・

クルマの車検

車の車検を見積もりしてみて、思うところがあったのでまとめてみます。

車のメンテナンス

これまで、オートバイやイエローハットに文句はありませんでした。

保有する車のメンテナンスを、ある程度自分でしていて時間が取れたからだろうと思っています。

最近は忙しく自家用車を乗る機会が減りましたが、家族はこれまで同様に乗っているのでメンテナンス欠かすわけにはいきません。

そうこうしているうちに、車検の時期が到来しました。

上記の通りメンテナンスが行き届かなくなり、車にがたがきてますので、きちんと点検してもらう必要がありました。

時間もないですが、節約しなくていいような余裕のある生活をしていませんのでチェーン店のカーショップで見積もりをして比較検討をしました。

チェーン店カーショップの良し悪し

カーショップには、オートバックスやイエローハットが思い浮かびましたので、まずここに見積もりにいきました。

  • イエローハットが173,000円、最低限必要で153,000円
  • オートバックスが最低限必要項目で152,000円

でした。

イエローハットにいって、2時間ほと見積もりにかかったのですが、オートバックスは20分かからない程度。

ダッシュボードにイエローハットの見積もりを入れてしまっていたためか、イエローハットより1,000円低い見積もりで、内訳がおおくくりの説明なし。

かなりがっかりしましたが、見積書をうっかり社内に入れていた落ち度もありましたので、我慢です。

イエローハットは、タイヤ交換の必要を指摘で少し多くお金がかかる見込み。

地元の整備工場を探す

車検や点検について、下請けを探すことにしました。

そもそも大手やリース会社は整備工場契約をしています。

チェーン店カーショップよりも安価に細かいところまでサポートしてくれるのではないかと考えました。

メーカー名を冠する整備工場がいい

整備工場をさがすとけっこうでてきます。

ホンダに乗っていたので、ホンダ系の整備工場を探してみました。

この方が、愛着をもってなおしてくれそうだと思ったから。

いいと思ったのはカンです。

あとから書きますが、正解でした。

パーツの値段が安い

ホンダ系整備工場のパーツのねだんが段違いにやすかった。ちょっと言い過ぎではありますが、ディーラーでスパークプラグを交換したときの見積書と今回の整備工場店での見積額に二番以上の差が開いたので確信しました。

また、純正品パーツ以外も使ってくれて安価におさえることも提案してくれる親切仕様。

タイヤはファルケンを選んでくれたんですがブリヂストンがいいので自分で調達することにしました。

整備工場店は持ち込みタイヤ交換もOK

タイヤが経年劣化でひび割れ入っていて状態がわるくなっていたので交換です。

イエローハット→韓国製

オートバックス→韓国製

の在庫だったので、ブリヂストンにしたくて自分で仕入れました。

うっかり忘れていましたが、各社タイヤ交換の持ち込み交換は受付してくれません。

一方で、これも整備工場はやってくれるとのこと。全部込み4本で10,000円。

バランス、廃タイヤ処理込みでこれならやすい。

総合的に整備工場店のメリットが多くあり。

上述したとおり、整備工場店のメリットがおおく受けられましたが、いい店悪い店があるでしょうから、よく吟味してみてください。

整備員と話して、好印象であれば概ね大丈夫です。

車検のときに、ボディのタッチペイントまでしてくれて錆防止処理もばっちり。

M570の故障修理交換

9/19本日ロジクールで購入したM570のトラックボールの反応が悪くなり通常使用できなくなりました。

故障したら保証期間内か確認

ロジクールは3年保証があるので、メーカー保証を申請してみることにしました。

ネット通販は購入日がわかりやすい

購入していたlogicool M570は、ネット通販で購入したものでしたので、購入日がすぐわかりました。

こういったサポートを受けるためには、購入日にサポート登録をすませていないといけないことがありますが、ロジクールでは問題なく故障の本日に登録で間に合うようで安心しました。

私が使っていた通販サイトは領収書も発行できるので、サポート登録のときに、領収書を写真貼付してくださいとか万が一にいわれても対応できるのが安心できます。

箱は捨てないに越したことはありませんが、シンプルでミニマムな生活を目指しているとすぐ捨てちゃうと思うんです。

賃貸で収納場所がないときも箱は捨てちゃうかも。そういうときでも対応できます。

サポートに保証を申請する

購入日がわかりましたので、早速サポートに連絡です。

  • M570のトラックボールがうごいてもカーソルが移動しなくなった
  • トラックボールを高速に動かすことで復旧していたが、この方法でも復旧しなくなりカーソル動作しなくなった。

以上の不具合とその対処をしても改善しなかった旨を記載して送信しました。

イレギュラー発生!以前に相談済み

なんとびっくり。

6ヶ月まえにカーソルが動きづらいとサポートに相談していました。

サポートからのメールの受け先があまりつかっていないメールアドレスでうけとっていたため、メールを見逃していたようです。

これは、サポート履歴というタブをクリックして進んでも過去の問い合わせが見られるようになっています。

サポートからメールが届いたらアクセスしよう

サポートからの過去のメールを検索して探し出しました。

gmailを使っているので、過去検索もしっかりできます。一定期間で消えてしまったり、メールソフトにしかデータが残っていなかったり、一定期間でメールを削除する設定がメールソフトにはあるので注意です。

サポートからのメールを見てみたところ、リンクをクリックしてサポートページにアクセスするように促していました。

つまり、サポートメールはお知らせのインデックスのみで、中身の本文は先ほどサポートに保証申請したスレッド記事につくのです。

早速アクセスしてみると、過去のサポート返信がきちんときていました。

サポート様ごめんよ、、、全くきづかなかったよ、、、。

サポートの指示通りに返信する

名前、郵便番号、住所、電話番号などの個人情報をひとしきり記入しましたら、s/nを記載して、シリアルナンバーの部分の写真を画像添付します。

とりあえずはこれでいいかな。

今日できることはここまで。サポートからの対応がつづいて発生したり、進捗したらブログで共有しようと思います。

キヤノン35mmフルサイズミラーレスEOS R

キヤノンが、35mmフルサイズイメージセンサーを搭載したミラーレスカメラ『EOS R』と、新型マウント『RF』を採用した交換レンズ4本を発表

キヤノン EOS R 特徴

  • レンズマウントRFに変更。
  • マウントアダプター併用により、EF/EF-Sレンズが使用可能
  • ショートバックフォーカスの採用
  • フルサイズレンズの焦点距離を1.6倍に。クロップ撮影機能
  • 新RAWフォーマット[C-RAW]を採用

報道を見たときは、キヤノンがEFマウント切り捨てたかと勘違いしてキヤノンシステムからソニーシステムにでも移ろうかと本気で思っていましたが、EOS Rのミラーレス本体の仕様を見る限りマウントアダプターでEFシリーズが現役利用できるのであればこのままキヤノン使っていてもいいかなと思えました。

フルサイズの焦点距離を1.6倍にするクロップ機能は他社で取り入れていた機能なので、キヤノンのカメラにも搭載されて単純にうれしいですね。

キヤノンレンズの特徴

手振れ補正が強化

  • レンズの光学ISと合わせて最大5段分を達成

新RAWフォーマット[C-RAW]を採用

amazon カメラ買取

https://amzn.to/2Q5iyhv
https://amzn.to/2wUNCc7

[amazon]Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4