APCという鼻粘膜焼付手術

シダトレンを牛久の耳鼻科でやり始めてもう3年目かと思う。スギにはきいていてかなり楽になっている。

ただ、いびきが出てしまうのでどうにかしたいが、いびきはきちんと見てくれる医者がいなくて、耳鼻科もかなり適当に薬を出されたのと、シダトレンやっている間、一度くらいしか診察せず薬の処方だけやられているような点数病院なので診察や医師の意見がもらえるかについては期待していない。

そこで、テレビでも話題にあがる鼻粘膜を、焼き付けして凝固させる治療を検討することにした。銀座などてよくやっているらしい。

ブログアプリケーションの再インストール

Androidアプリで更新しようと思って過ごしていたところ4月になってからアプリからの更新が全く効かなくなってしまった。

しばらくパソコンから投稿していたけれど、日記として最近投稿が多くなっていたのでかなり不便だと感じはじめ、本日とうとう再インストールをすることにした。

サイトのデータ容量上限が1GBだったので、バックアップしたりして試していたらすぐに何もできなくなってしまい、移行するのに半日かかってしまった。一瞬で以降する予定だったのにである。

シダトレンの次の施策を検討

現在、シダトレンでスギ花粉症の根治治療を進めていて3年~4年くらいやっているはず。

さすがにヒノキやイネには効かないので5月6月はまた花がムズムズしたりイビキになってしまう。

家人にも迷惑をかけてしまうので、レーザー照射による鼻粘膜を焼く試みをしようという決断に至った。

会社の部長にも鼻粘膜を焼いた人がいるのですが、調子は良い様子。

シダトレンをやっているかかりつけ耳鼻科が対応できそうなので電話予約できるか聞いてみることにした。

TMPGEnc SmartRender5のプレビューがなおった。

先日、TMPEGEnc SmartRender5を使っていたら不具合でうまく操作できなくなった。

プレビュー画面が右下に流れるようになってしまったのです。これに悩んでいたのですが、即日サポートから連絡がありました。

弊社製品についてのお問い合わせ、誠にありがとうございます。
(株)ペガシス・サポートセンターです。
今回お問い合わせいただきました件について、ご返答いたします。

ご不便をお掛けしており誠に申し訳ございません。

TMPGEnc MPEG Smart Renderer 5 では Xbox 360 用コントローラーに
対応しており、一部の画面操作をコントローラーで行う事が可能と
なっております。

以前に他のお客様のご連絡でゲームコントローラーなどが裏返しで
置かれていたため、方向キーが倒れたままになっておりプレビュー画面が
動いてしまったというお話がございました。
お使いのパソコンにはマウスやキーボード以外に何かキー入力パットや
Xbox 360 コントローラーなどは接続されておりませんでしょうか?

もし接続されております場合、一旦取り外していただき、現象に改善がないか
ご確認頂けないでしょうか。

上記が該当いたしません場合には、以下方法で取得可能なNFOファイル
(パソコンのシステム情報ファイル)を保存いただきお送り頂き、現象について
調査させて頂けないでしょうか。
お送りいただけます場合には、下記手法で保存頂き、メールに添付頂ければと
存じます。

まさにこの状態だったので、コントローラーを見てみたところ、ご指摘のとおり!
治りました。

TMPGEnc SmartRender5のプレビューが効かなくなった。

作業できない!

録画がたまってきたので動画編集してMP4変換するようにTMPGENC SmartRender5で編集を始めようとしたらプレビュー画面が右下に流れるようにアウトしていって表示されない。

一瞬は表示されるので表示機能はあることはわかるけど、ずっとそのままでいて!ってなる。

サポートしてもらわないとこれ改善できないよ。

もしかしたらTMPGEnc SmartRender5のバージョン下げれば治るのかなとおもってファイル探してみたけれど古いファイルない・・・

だれか・・・助けて・・く・だ・さ・い・・・

Nier : Automata 2B ファミ通デザインにしたい

ファミ通デザインのNieR:Automata 2B
ファミ通デザインのNieR:Automata 2B を作りたい。最近はずっとこれを目指している。

早速覚えたリグ入れをしてみた。Zbrushから始めたCGだったけどMayaも使えるようになった。LTなら買えるくらいの値段のようだ。早いところDAZ3Dでポージングできるようになりたい。

ポージングしてレンダリングしてみた。
初めてにしてはなかなかだけどなんか違うな。

これでどうだろう。かなり良くなったんじゃないだろうか。Mayaのポージングツールは使いこなせるようになった。レベル1上がった。Zbrushのポージングツールもこれくらいだといいんだけどなぁ。

Zbrushに戻してスカルプトしたところ。ポージングを1からやって1日くらいかかってしまった。かなりスピード出してできるようになってきたかなー。

Autodesk Maya クイックリグを試す

Zbrushのリグの作成とポージングに限界を感じてほかのソフトをいじり出した今週で結構進みました。

DAZ3DのGozがうまくいかず設定修正するところで時間がかかったけれど、Gozもかなりわかるようになったので、トラブル解決した分、加速して頑張れた。

さて、Autodesk Mayaを試しに使ってみたところ、2016ではリグ打ちが大変そうだ・・・自動でできないのかなと。 ⇒ あった!

すごいな。これが時代か。

Autodesk Maya 2016のExtension2にするとクイックリグというのが使えるらしい。

Autodeskの動画を勉強したあとなのでかなり使えるようになった。

さくっとクイックリグを使ってみようと思ってやってみることにしたけれど、使い方がまったくわからない・・・。

検索してみると動画並にわかりやすいウェブサイトを発見。

ここで勉強してみることにした。

Maya新機能 「クイックリグ」簡単にキャラクターセットアップが可能に??①

このサイト超絶わかりやすい・・・。もうそのまんまのとおりにクリックしただけ。

Autodesk Mayaを学ぶ

先日、Autodesk Maya トレーニングブック3を購入したが、すごく難しかった。1,000円程度での購入だったのでラッキーだと思っていたが、定価6,000円もする本がわかりづらいとは定価で買った人はつらいだろう。

Mayaの操作が難しいのです。Zbrushから入ったのでMayaの操作がさっぱりわからない。

困ったなーとおもっていたらAUTODESKサイトに動画が上がっていた。

Maya Learning Channelだ。

これはすごいよー。これを見れば大体わかる。リギングまで全部わかった。

Gozを修復

ZbrushでGoZを使おうとしたら、DAZ3Dしか選べなかった。Mayaとかmodoとかいろいろ選択肢がでてインストールしていくか聞いてくれるはずなのに全くできない。最後にはDAZ3Dも選択できなくなってしまった。DAZ3Dに投げられるようにするまでやってみる。

夜中にはまったせいで寝る間も惜しんで調べて試行錯誤することになった。

やったことと結果

  1. Goz Update1をインストール(失敗)
    • これはMODOのアップデートをするためのものらしく、それ以外のアップデートや置き換えをしてくれないようなので、自分の症状には全く無効。
  2. DAZ3DをCドライブにインストール(失敗)
    • これはオークのホームページにGOZはCドライブにインストールしないと機能しないと書いてあったから。結論は全く無意味。そもそも、Zbrushを私はCドライブにインストールしていない!!まじかー。これをインストールしなおす意味は正直ないはず。
      Cドライブでなければいけないとかいうことを書いていること自体が間違いだろう。
      DAZ3Dは容量圧迫の要因になるのでプログラムインストール専用HDDに戻してCドライブインストールはなかったことにした。
      Zbrushのインストール先もCドライブではないので、GOZアプリだけCドライブならいいと思う。
  3. GozのファイルをZbrushインストールファイルから探す(失敗)
    • Goz Update1のインストールのとき、Zbrush側でのパブリックフォルダなどに連携アプリのフォルダができるのでそれを上書きとかいろいろあったのに自分のにはフォルダが見当たらなかった。このフォルダを最初に作るのは何のインストーラーなのかと考えてみたところ、GOZ updateではなくGOZそのものの最初のデータがあるはずと思って、Zbrushのインストールファイルを見てみたけれど見つからず・・・
  4. Gozファイルをプログラムフォルダから探す(成功)
    • 探しているところが違うのだろうかと思って、検索したところLightWave3Dのページに求めている情報があった。
    • ・ZBrush 4R6をインストール後、以下のフォルダ内にございます「GoZ」インストーラを任意の場所にコピー後、4R7をインストールし直して、以下のGoZインストーラをインストールする。
      – Windows版:C:\Program Files (x86)\Pixologic\ZBrush 4R6\Troubleshoot Help\GoZ_for_ZBrush_Installer_WIN.exe
      – Mac OS X版:アプリケーション -> ZBrushOSX 4R6 -> Troubleshoot Help -> GoZ_for_ZBrush_Installer_OSX.app
    • なるほど、トラブルシュートフォルダにアプリケーションがあるらしい。自分のは4R7なのでフォルダ名を置き換えて考えてトラブルシュートフォルダにいったところきちんとあった。Goz_for_zbrush_insteller_win.exeを実行するとGoz連携するようになった。

朝になってしまった・・・。