いつもと違う!ノンホモ牛乳を飲もう!

先日、スーパーで瓶詰め1本120円の牛乳があったので、買って飲んでみました。そうしたら、牛乳パックを買って飲んでいた味と全く異なっていました。お風呂屋さんにある瓶牛乳とも全く違う意味で、牛乳そのものが全然違うという感じです。

母の日、父の日ギフトに使おうと思うレベルで珍しくて面白かったので、メモとしてまとめておきます。


東毛酪農 低温殺菌牛乳 63℃ ノンホモジナイズド

この商品が、普通一般の感覚で言うところの牛乳とは次元が違っていました。

滑らかかつ甘みがあり、上品なのです。普通の牛乳で感じるような水っぽさがありません。

低温殺菌牛乳について

19世紀、フランスの細菌学者「ルイ・パスツール」がワインの風味を損なわずに有害菌を除去するために考案した殺菌方法をパスチャリゼーションとよんでいます。ルイ・パスツールが考案した殺菌方法には62℃~65℃で30分間加熱する方法(『LTLT』)と、さらに同等の殺菌効果があって、効率化を図るために開発された72℃~75℃で15秒間加熱する(『HTST』)があります。この殺菌方法は食品の成分、風味、栄養、有用菌を極力損なわない殺菌方法として100年たった現在も食品の理想的な殺菌方法として乳製品の歴史の深い欧米世界で認められています。この製法で作られた牛乳をパスチャライズド牛乳(パス乳)と呼んでいます。

なるほどー。

ここらへんはなんとなく知っていました。時々テレビでやってますからね。

超高温殺菌牛乳について

こちらは、120〜130℃で2、3秒滅菌処理しますがこの高温のせいで味が変わってしまっているのです。

さらに驚かされたのが、以下の引用文です。

実は、欧米で超高温殺菌牛乳(UHT)といえばロングライフミルクと呼ばれ、滅菌パックの容器に入れると1~2ヵ月もの期間常温で保存出来る為、非常用の牛乳やペット用としての位置付けにあります。しかし日本では冷やされて普通に販売されているのが現状です。

まじですか!

日本では普通に飲んでいるものが欧米では違うということにかなり驚きました。

酪農の話のなかで、養鶏のことを考えていました。日本の生卵の品質管理がすごいという日本にいると良く聞く話です。

この養鶏の話から、日本での酪農もレベルが高く、美味しい牛乳を飲んでいるのだと思っていましたし、思い込んでいました。

実際にきちんと調べずに想像で物事を理解していたための思い込みで、しらべるうちにもっと早くに調べればよかったと思えました。

ノンホモジナイズド牛乳について

多分、さっぱり聞いたことがない言葉だと思います。私は、テレビバラエティのマツコの知らない世界で初めて知りました。

ホモジナイズは、牛乳(生乳に含まれている脂肪球)に圧力をかけて、乳中の脂肪球を砕いて小さく均質化することです。これは、均一に短時間で超高温殺菌する工程で必要であると共に、超高温殺菌中に配管の中で乳脂肪が固まらないようにするための過程です。

上に書いたようなホモジナイズド処理をしていない牛乳ということになります。

飲んでみると、生クリームが入っているような感じなのです。これが普通の牛乳と違うと感じさせわかりやすい要因と思います。

牛乳だけじゃない!プリンにも最適

クリームのように分離する特性を持っているので、牛乳として飲むのも、もちろんとても美味しいのですが、プリン作りにも良い影響をもたらします!

ふるさと茨城県には、小美玉市という卵生産パワーのある地域があります。ここで作られているプリンで、ノンホモジナイズド牛乳のクリーム特性をうまく生かしたプリンを作っています。

小美玉プリンは1個500円くらいですが、滑らかで美味しいです。お土産として地元では送られたりを見かけるようになってきました。

さらにテレビで紹介されるのは、たまごを厳選してつくるプリンがあります。2個セット10,000円するので、地元の私も食べたことないですが。

omitamapurinおみたまプリン通販SHOP

連休に最適!晴耕雨読!レンタルコミックについて

連休中、どこかでゆっくりしたい日があると思います。
土日だったら土曜はでかけて日曜はゆっくりする。
長いお休みであれば晴れの日は出かけて雨の日は家でまったり過ごす。などなど・・・。

花粉症で外に出られない環境にあったときに、とても便利なサービスがあってなかなか良かったので紹介します。

花粉症の時期は、家の近くのコンビニに行くのも嫌になるほどの重度だったので完全にパソコンだけで利用できるデータ型のレンタルサービスは重宝します。

レンタルコミックのメリット

  • 映画のように大きな画面の環境を用意したりする必要のないコミックレンタルが自分には合っていました。
  • コミックは最近のタブレットと相性が良く縦型で本サイズになるのでちょうどよかった。
  • 寝転がって見るなどの使い方にも適している。
  • 1巻目無料のコミックで巻数が多く出ているものはハズレがないということを表しているので、1巻目だけでも無料で読めてコミックの作風との相性を確認できる。
  • 実物のコミックをレンタルしているわけではないので返却延滞による遅延払いがなくてよい。
  • デジタルコミックなので、場所を取らなくて済む。本棚コレクションをしたい人以外は場所をとらないメリットは大きいと思います。

レンタルコミックのデメリット

  • レンタルなので、期間が決まっていて返却という形でよめなくなります。
  • Renta!について思うのは女性向けコミックの方が多い気がします。男性よりも女性のほうがより向いたサイトかもしれません。

Renta!で便利なところ

  • コミックを読みたいと思う動機としてドラマやアニメで映像化した作品の原作コミックに触れたいという場合が多いとおもいます。映像化作品というカテゴリー分けされているので、いわゆるハズレコミックに当たりづらい映像化作品の原作コミックを検索に時間をかけずに探し出せるのはとても便利な作りになっていると思います。
renta スマホ利用イメージ

おすすめの1巻無料コミック

1巻目が無料のコミックで、巻数がそれなりに出ているコミックは面白いと考えて読んでみていいと思います。10巻程度でていると完結したときに満足感がありますし、話の伏線を拾って終わるものが多いので、読み終えたときに気持ちがよいです。30巻以上のものは話しが広がって伏線は拾わないこともよくあります。

ちはやふる(現在27巻)・・・かなり面白い!

ベルセルク(現在34巻)・・・読む人を選びますが、攻撃的な描写が大丈夫ならハマる可能性あり。

 

 

たくさんの本があるので1巻だけ無料のを読み繋いでもかなり読めると思います。

無料コミックをみて気に入ったものを探すものよし。

映像化作品コミックから話題の作品を探す便利ツールとして使うのもよしと思います。

 

5/16発売Zenfone2をどこで買うべきか

Zenfone2買うか買わないかのためにいろいろ検討しています。

どこで買うのがいいのというのもそろそろまとめてメモしておきます。

  1. Asusオンラインストア
  2. Nifmoセット販売
  3. 楽天モバイルセット販売
  4. Amazonからの購入
  5. Expansysという海外版の購入
  6. 価格.comで検索して購入
ショップ名 ZE551(4GB) ZE551(2GB)
Asus  49,464円  38,664円
Nifmo  ー  37,778円
楽天モバイル  49,464円 38,664円
Amazon  ー  36,500円
Expansys  42,885円  35,980円

注1)32GBモデルでの比較
注2)AmazonとExpansysは並行輸入品
注3)Asusは期間限定でIIJMIOのSIMカードもれなくプレゼントがあるので、実質3,000円の初期SIM発行費用を含んでいるとみれれば最安値となります。

メモリを4GBで日本仕様で買うならSimセットで楽天モバイルが一番安いようです。

海外仕様(電波の対応など含む)で良ければExpansysが一番安いです。
電波の仕様はあってもDocomoを使う分には問題無いでしょう。

価格コム掲載店舗は、価格表示だけを掲載していて、実店舗へのリンクが4/29時点でありませんでした。

Asusオンラインショップと同価格帯なので、SIMを購入することを考えるとAsusオンラインショップが無難です。

結論

SimセットでMNPするなら楽天モバイル(ただし、現在はMNPができない旨記載あり)
IIJMIOを使ってMNPするならAsusオンラインショップ

楽天モバイルで選ぶ際のメリットデメリットは調べて別記事にまとめようと思います。

 

2015/5/1修正

楽天モバイルの金額が税別表記だったものを修正しました。

楽天モバイルはZenfone2についてMNPできないことが明記されていたので修正しました。

AndroidとiTunes音源

Zenfone2に家族のiPhoneも一緒に変えよう!

と相談したところiTunesの音楽ファイルの移行の点で囲い込まれているようでした。

自分の音楽ファイルもAndroid端末にどのように移すのか確認しておきたい。

 iSyncrを使う

Google APPに有料アプリがあるのでこれを使う方法がある。

ただし、有料で500円だった。
Android app on Google Play

 

具体的な手順はGoogle検索したところ

http://sp.oshiete.goo.ne.jp/special/music_itunes/isyncr/

こちらが一番わかりやすかった。

メリット

  • iPhoneなどのApple製品でなくてもiTunesの音楽を利用できる
  • MicroSDなどの外部メモリにファイルを入れられる

デメリット

  • 有料アプリをかませないといけないので、少し面倒
  • Macを利用している場合は Android File Transfer というドライバが必要

スギ・ヒノキの花粉が収束

http://www.env.go.jp/press/100938.html

環境省から、スギ・ヒノキ収束について発表されました。

花粉情報はなこさんで近場の花粉情報をしらべてみても4月12日頃からは収まった感じです。

これからはシダトレンを使って舌下免疫療法を次の花粉シーズンまでやってみて治療を進めたい。

今年は少なめであったということもあり、症状はひどくなかったと思うが、花粉の総量に影響するところで舌下免疫療法を11月から始めたことが効果があったかどうかは明確ではなかった。

ブログバージョン更新

wordpressのセキュリティアップデートが来ていたので早速更新。

なんだか最近スパムコメントが多く来ているのだけれど、何かの脆弱性を突かれちゃってるのだろうか。

アップデート通知から1日以内にいつも更新しているので、ここだけはしっかり守りたい。

zenfone2購入検討

zenfone2を購入したい。

ネットの記事を読んで検討していますが、きちんとまとまっていないために、最強コスパかどうかわかりづらい。

そこで体調悪くてまったりしている時間を使って検討してみることにした。

simフリーの機種で選ぶのがいいと思う。月に7GBレベルで使う人は、キャリアで使っていても変わらないので除外です。

動画を外で見まくる人以外はSimフリーは最適な選択肢になります。

Zenfone2買いたいから、本当にいいものなのか確かめるのだ。

 機種 解像度  メモリ CPU 価格
 Zenfone2  1,080
×
1,920
 4GB Quad
2.3GHz
49,464
 iPhone6+  1,080
×
1,920
 1GB  Dual
1.4GHz
 98,800
 Nexux6  1,440
×
2,560
 3GB  Quad
2.7GHz
 75,170

価格まで一緒に並べると確かにコスパ最強と言えるわけだ。

今までiPhoneで来たけれど16GBで10万とか行くとそろそろAppleという世界からほかに行ってもいいと思える。

キャッシュバックでさらに5,000円。

スペックはCPU1.8GHz ROM2GBになってるのは注意。

Nexus6はGoogleストアで買えるようになったようだ。Y!mobileの高い通信料を払わずに使えるようになったので2番手でおすすめできる。

あとはiPhone乗り換える勇気と決心をどうつけるかを考えたい。

スタッドレスタイヤの履き替えを考える

昨日(4月25日)スタッドレスタイヤの冬タイヤを夏タイヤに履き替えしました。

スタッドレスは2010年のシーズン中に購入したもので、4年履いた事になります。当時はかなりの距離を走行しており、価格が高くても安全なものをということもあってブリジストンのREVOを履いています。175/65で、購入価格は7万円でした。

REVOは発泡ゴムを使用しているため、硬化しづらく雪道などの摩耗が少ない路面を走る期間が長いほど寿命は長いと判断しています。

そこで、もう一度REVOシリーズを買おうと思って、タイヤ館(ブリジストンの系列店)で見積もりを取りました。

タイヤ名称(タイヤ館) サイズ 価格
ブリジストン REVO GZ 175/65 R14 71,000円
ブリジストン VRX 175/65 R14 85,000円

こんな感じでした。端数は丸めてます。高いです。タイヤだけというので更に驚きましたよ。

1.タイヤだけの最安値を探す!

昔ほど雪道乗らないので、もっと安くていいですが、安全性と寿命をとるとブリジストンを選びたい。だったら、タイヤ館以外で買おうと考えました。

タイヤ サイズ 価格 ショップ名・URL
REVO GZ 175/65 R14 1本8,600円 タイヤパートナー
VRX 175/65 R14 1本9,350円 タイヤパートナー

ここまでタイヤだけで最大37,400円

自転車のロードバイクがミシュランのタイヤなので一応調べる。

タイヤ サイズ 価格 ショップ名・URL
X-ICE3 175/65 R14 1本8,100円 STY

7,300円で1本あたり送料800円なので、8,100円でした。

2.ホイールはめ込み料金を調べる。

タイヤを買ったら、今付いているタイヤを外してはめ込む料金を調べます。

持ち込みによるタイヤ交換の工賃料金を比較

こちらのブログをgoogle検索から読んだところ、ディーラーで履き替えするのが安そうですね。HONDAディーラーはどうなんでしょう。今度調べます!

上記ブログから、私が期待していたイエローハットはタイヤだけの持ち込み交換はできないことがわかりました。検索してよかった。

更に検索すると、タイヤチェンジャーがあるディーラーならOKのようです。タイヤ交換の機器を持っていれば交換ができるわけですからこれを調べてメモします。ディーラーを選ぶ理由は上記ブログの情報とほぼ同じ結果ですが、ディーラー以外は持ち込み料金という別料金設定が適用されて割高なため価格が高いようです。ディーラーは工賃として持ち込み料が設定されていないため比較的安価に収まるという理由になるようです。狙い目ですね。

だいたい、12,000円くらいでできるようでした。

全部合わせて4万〜5万でできるようですね。秋ごろ実行しようと思います。

3.その他・タイヤ交換工具を確認する。

タイヤをホイールに着けた状態で夏タイヤと冬タイヤを交換するために工具を検討します。タイヤ館などで待っているのがばからしいほど待たされるからです。2時間待つなら汗書いてもいいなと思う。

http://allabout.co.jp/gm/gc/193049/

ここの記事を参考に読みました。タイヤ交換なんて自分でしたことありませんでしたから、車載工具でやるでいいかと思っていたら、お金をかければもっと楽にできそうだとわかってきました。

工具名 価格 ショップ名・URL
アルミホイル用クロスレンチ 1,100円 Amazon
マサダ油圧シザーズジャッキ 13,000円 Amazon
ミシュランタイヤバッグ 6,500 Amazon

15,000円程度の工具を買うだけで楽に作業できるようです。今は年2回履き替えしているので4,000円かかっています。親のクルマを考慮に入れれば、3台あるので1年で元を取ります。

なぜ今までやらなかったのか!タイヤ館の待ち時間は1時間〜2時間でしたから自分でやれば体を動かしてすぐに出来ますし、何かの際の便利な工具として使えること間違いありません。