2014 Closing Ride

2014年を締めくくるものとしてライドしてきました。

先日より買い替えを予定しているSIDI Wireを購入しに行ってきました。

ワイズロード船橋店です。調べてみると40キロというちょっとライドするにはちょうど良い距離ではないですか。

それでは、まったり乗ってきたので写真も掲載していきます。

“2014 Closing Ride” の続きを読む

SIDI Ergo2 カーボンに変わるものを

sidiについて

sidi ロードバイクシューズのメーカーです。このブランドは私の足型にあったロードバイクシューズだったので、ずっと愛用しています。
2014-12-24

愛用シューズについて

sidi ergo2 カーボン 限定カラー を使用しています。目立つ色や、他の人が持ってなさそうなのはすごい好きなので買いました。貧脚のため猫に小判だと自虐しますが、とにかくペタリングのチカラを伝えてくれる本当に良い買い物でした。2009年ごろにフレンド商会で買ったものです。

カーボンソールの良さについて

サイクリングシューズをスニーカーで代用するのが最初だと思うのですが、足の力が靴の底から逃げてペタル伝えられてないという感覚まではありませんでしたが、サイクリングシューズを履いてから比べると、もうスニーカーでは乗れないくらい良いものでした。

新しく買う候補について
’14 Sidi Wire wireできっちり締められる
ERGO3 carbon ERGO2の完全後継だけどwire使いたいなぁ
’15 Sidi Wire テクノ3プッシュという新しい機構がついた。欲しい・・・

上記の通りなので、’14 Sidi Wire か’15 Sidi Wireを欲しいなぁと思ってます。偏平足で甲高が動くのでしっかりフィットさせてペダルをこぎたいなと思ってのセレクトです。

イオンバイク ペルビチ使用レポ

2014-12-22

イオンバイクペルビチ お値段そこそこで十分使えました!!

このインナーとぺルビチ前面防風インナーを重ね着しています。

いままでのレーヨン20%インナーでは、汗が冷えたのが張り付いて風邪ひきますよ!でしたが、このイオンバイクぺルビチインナーは十分な性能です。

前面防風インナーについては、確実に効果がありました。前面防風インナーってみんな着てるんですかね?いままで何年ものあいだロードバイクのるとおなか冷えると思って乗っていましたが前面防風するだけでかなり快適でお腹も冷えないし楽になりました。

冬に私のようにホビーライドするならインナーは絶対に気を付けて良いものを身に着けたほうがいいです。良いものとはここでは自転車用のものをって意味です。

ロードバイクの大掃除

2014-12-28

わたしは掃除があまり得意ではないのですが、今日はがんばって掃除です。
家中掃除して疲れましたが、ロードバイクもきれいにした後、ワックスがけして仕上げました。
ロードバイクは、使い古しの歯ブラシでさっと汚れを落として、油汚れやタール汚れを古タオルや掃除用ウエスで拭き取りします。このあとにコーティングすれば汚れがつきにくくなりますよね。
自動車のケアメンテナンスと外装は変わらないと思います。

2014-12-28

ワックスは安売りでゲットのマックオフ。
聞いたことなかったのですが、千葉県柏市の会社らしく近場でしたので購入してみました。

つるつるさらさらの仕上げになったが、困ったこたに匂いが結構きつくて室内で使うのはためらわれます。

匂いが強いのがわかっていれば他の香りのものをかったかもしれません。

換気扇回してます。匂いが強い以外は気に入りました。さらっさらの仕上がりなのと、ペダルもコーティング出来たので汚れにくくなった気がします。

ペダルはKEO2maxホワイト。汚れがつきやすいので。

チェーンがかかるところには表面保護テープを貼っておきます。
ホイールチェンジやディレイラー調整をしてチェーンの逆回転で汚れるのでテープで守れば汚れた後が楽です。
これは、毎回張り替え交換するわけではないです。

3T aeronova TEAM 装着について

先日、新しく組んでみて試乗完了し、リアディレイラーの調整を終えました。

(アルテグラDi2の調整は簡単だったので記事にまだしてませんが暇になったら書いておこうと思います。)

これで本格的に長距離を安心して乗れます。

本題です。

購入について

Wiggle ・・・ これはご存知安かった。
円高になったら確実にこちらで買うといい。

ヤフオク ・・・ 以外にも安いのがちらほら

3T AERONOVA には2種類ある

3Tは素材がカーボンだとTEAMの表記があり、そうでないものはPROの表記があるようです。
エアロ形状でTEAMのブランドでないものも売っていまして、悩みました。PROはアルミ素材で1万円くらい安いんです。
カーボンは形状を自由にできるため穴を開けたり躊躇なくできますがその他の素材で穴をあけたりとかが心配なのでカーボンを選びました。ここらへんは素材知識があるブログを読んだ方がいいと思います。アルミ素材は冬場つめたいのでエアロ部分を素手で掴むには勇気がいります。

バーテープについて

3T aeronova TEAMはバーテープが、巻ききれない or 巻かない部分がでてきます。
カーボン製なので、素手で冬場に触っても冷たさにやられるようなことはないですが、バーテープがないので、少し滑りました。
バーポジションを多用する方は注意でしょうか。

ドロップハンドル形状について

DEDAのRHMみたいな感じに作られてると思いました。
最近流行りのアナトミックシャローになってます。
これまでハンドルはアナトミックで下ハンドルが握りやすい乗り方でしたので、少し使いづらいです。
私は、体の特性として腕が長めなので一般受けする情報ではありませんが。

ケーブルとワイヤーの内蔵仕様について

このハンドルを買いたかった理由はケーブル内蔵だからです。
di2仕様なので、配線は少なくなるのですが、バーテープの下に巻き込まないといけないというのが綺麗じゃないと感じてしまっただけの話です。
ワイヤードのコンポで組んでいた時に、ケーブルの引き調整に苦労しました。
こういったことがなくなるのでdi2を選んでいるし、取り回しが楽になるようにしているためです。

ワイヤーとアウターケーブルの内蔵作業について

ケーブルの引き込みは曲がっている形状のため、なかなか苦労しました。
内製作業で、OA床下への配線経験から引き線という引き込みたいケーブルを誘導するために入れやすいワイヤーを先に入れてから、それにくくりつけて引っ張って配線を楽にやるという方法でも少し苦労しました。
カーブしているところは出口側からもつまんで取り上げてあげないとなかなか出てきません。
di2の先はプラ材なので曲がりませんし少し大きめで苦労しました。
また、ブレーキケーブルアウターはジャグワイヤー製の太くてしっかりしたものを使っていたためより面倒なことになりました。
とにかく引き線とつまみ上げるための何かしらの道具があればなんとかなります。

Windows7とPBX音声

電話交換機の話です。

ip-pbxをやり始めると寝る間も惜しんで取り組んでしまうため、自主セーブ中ですが、今日はWindows7を使って、電話交換機(pbx)を使う機会があったので、そのへんの変化を書いておきたい。
いや、気付くの遅くない?って内容です。

電話通話の音声コーデックが扱いづらくなっていたということです。

1.Windows7のサウンドレコーダ

WindowsXPまでは標準APPのサウンドレコーダでPBXで使うサウンド編集と変換は十分と思っていました。
本日、Windows7を使って同じことをしようとしたら出来なかったのです。
標準のサウンドレコーダは編集して、音声変換する機能が削られて無くなっていました。

2.ボイスレコーダのmp3をwav変換

電話の自動音声を作るのにWAVフオーマットに変換しようとしたのですが、面倒でした。
iTunesでも出来ますがそんな面倒な作業をしたくないわけです。
これはvectorのフリーソフトを利用することをお勧めしたい。
えこでこツール
これがシンプルで直感的に使える良いものだった。是非お勧めしたい。

3.音声のPBX用変換 μ-law

XPのサウンドレコーダに搭載されていた変換機能もWindows7のサウンドレコーダには搭載されていないと書きましたが、μ-lawコーデックにシンプルに変換するソフトなどちょっとないわけです。
そこで実行したのは、XPからサウンドレコーダの実行ファイルを持ってきてWindows7で実行してみました。
そうしたところ無事に実行できたので、音声編集や変換をシンプルにできました。同じく困っていた人はこうするのが一番シンプルではないでしょうか?

というメモ書きでした。

今日やりたかったのは、音声自動応答装置に営業時間外に応答音声を流す仕組みをプログラム設定する作業です。
音声変換でつまづいたので、他にも困っている人がいる日がいないかと思って記事にしました。

昔は午後のこ〜だとかLameで変換してMP3を楽しんでいましたが、今日はこのMP3に苦しめられました。

市販のインナーについて

ロードバイクは体力勝負でみなさんスタートすると思いますが、冬に体力作りを目的に乗るタイプなら発汗してインナーに吸着された汗をどうにかしたいと考えるようになっていることと思います。

愛読ブログによれば、ヒートテックはもってのほかとのこと。
わかります。
汗を吸ったインナーがぴったり背中に張り付いて風邪をひく原因になるわけです。

ユニクロ ヒートテック

素材にレーヨンが入っていることがサイクルアイテムとして向いていない。
レーヨン素材は2割弱含みます。

イオン PEACE FIT

AEONはよく行くので買ってます。
ただし、レーヨン素材が3割を占めることからわかるようにロードバイクを乗る時に着ると風邪をひきます。トレーニングで着替えられるならいいと思う。

ここら辺が一般よく売られているインナーかと思います。
レーヨンを含むものを避ければ自転車向きとして使えるのかな?という考え方で試していきたいと思っています。

PERBICI ペルビチ インナーロングスリーブシャツ

インナーとして近場で良いものを買えれば最高なので今回は試してみたいと思います。
それがこれです。
2014-12-22
2014-12-22

写真の通り、レーヨン・綿といった乾きが遅い素材は確かに含まれていないようです。

モンベルが近くにあればジオライドだったと思うのですが、ありませんので、ペルビチユーザーとして少しの間過ごそうと思います。

アサヒビール 茨城工場

2014-12-22

アサヒビールのエントランスで記念撮影

夏にも来たので、忘れていたが、写真撮影はエントランスと試飲会場のみでした・・・。
エントランスで記念にとった写真はとってもよく撮れた。
3D写真のような感じ。

2014-12-22

飲み放題だった気がしていただけで確かに3杯まで。
1杯目はスーパードライ限定。2杯目以降は自由に飲めます。
自分は、基本そんなにアサヒスーパードライは好きではないほうでした。
ドライプレミアムが発売されて飲んでみたらすごく飲みやすくて美味しいので、それ以降はビールを買うときはこれを頑張って買います。

2014-12-22

茨城工場はアサヒビールの全工場のうち最大規模の工場で、アサヒビールスーパードライを主に作っているそうです。
ドライプレミアムを作っていたらさらに愛着わくなぁと思って質問したのですが、茨城工場では作っていないのだそうです。

アサヒビール守谷工場イベント

12月のイベントはクリスマスなのは間違いないと思います。

アサヒビール守谷工場でもその流れに乗ってクリスマスイベントを実施です。

普段はお酒を飲まないのですが、工場見学の時は楽しく飲ませていただきます。

発泡酒を飲むより生ビールが美味い。家で缶ビールを飲むより美味い。店での生ビールを飲むより美味い。となると参加して楽しむのが勝ちかなと思います。

内容は、かるーく工場見学をして最新のアサヒビール情報を映像で見た後に試飲会になります。
アサヒビールのドライはあんまりすきではなかったのですが、プレミアムドライはとても美味しいと思います。
試飲会は30分程度あって、おつまみのお菓子も少し出てきます。これも結構美味しい。
お酒が飲めて、近くにある人は、ぜひホームページからチェックして欲しいです。

前回行った時は、ブログもやっていなかったので写真も特に撮影していないけれど、今度は少しは撮影しておこうと思う。

ビールのカロリーはコカコーラよりもあるので、夕方の予約にして、昼間はゆったりロードバイクに乗る。これで1,000Kcal確保しようという計画です。

12月の舌下免疫療法について

12月は維持期にはいって毎日毎朝、服用していました。

舌痛は、服用によるものではなかったようで、程なく良くなりいまはいたくないてす。

喉については、服用したあと薬液を飲み込むわけですが、このあと喉がガラガラします。飲み込んだあとになにもせずにすごしていたのですが、飲み込み後30分程度経過したら飲み物を飲んだりうがいしたりすることで症状は出なくなりました。

診察代は、800円くらい。
お薬代も、800円くらいです。

これが2週間に一回くらいで繰り返すわけですので、月3,200円くらいでしょうか。

気楽にできて体調にも影響が無いので、しっかり継続しようと思います。
あまりに気にならないので、服用を忘れそうになるのですが、家族も教えてくれるので今の所欠かさず続けられています。

目標は花粉症の時期に薬なしでロードバイクや外出をできるようにすることです。